2012年7月14日土曜日

東京の不動産と日当たり(日照)と相場価格

たとえば、千葉市の近郊では、南側道路の宅地と北側道路の宅地価格差が10~15%有る。日当たり(日照)が不動産相場価格に反映されるからだ。

ところが、東京新築一戸建て分譲販売をしてみれば分かると思うが、だいたい同じ形状で同じ広さの土地付き一戸建てであれば、南側道路も北側道路も、道路幅が同じなら同じ価格で売れる。

これは、東京不動産の大きな特徴の一つと言える。

0 件のコメント:

コメントを投稿